骨粗鬆症について記事一覧

骨粗鬆症は、「こつそしょうしょう」と読みます。数ある病名の中では知名度の高い病気として認識されているかと思います。ただ、どんな病気かと言われれば、「骨がもろくなる病気」程度にしか知られていませんし、詳しい情報を検索してみても専門用語ばかりでよく分かりませんよね。そこで、どんな病気なのかできるだけ分かりやすく解説していきたいと思います。骨粗鬆症は、簡単に言ってしまえば、「骨の密度が減ってスカスカにな...

加齢によるもの骨粗鬆症の原因として挙げられるのはやはり「加齢」によるものです。あらゆる器官が衰えていく中で骨を作る力が落ちて、骨粗鬆症になってしまうという例もあります。閉経に伴うエストロゲン低下女性は閉経を迎えるとエストロゲンというホルモンが低下します。すると、骨の吸収を抑える役割を持っていたエストロゲンの抑制力が低下してしまい、骨吸収が進んでしまうといったケースが多いようです。事実、骨粗鬆症の患...

DHCの骨粗鬆症サプリメントというと、「カルシウム+CBP 30日分」に当たるかと思います。DHCの「カルシウム+CBP 30日分」ってどんなサプリメント?まず気になるのがあまり聞きなれない言葉、CBCではないでしょうか。読み方はそのままシービーピーで、Concentrated Bovine-milk whey active Protein(濃縮乳清活性たんぱく)の略語として使われています。母乳に...

カルシウムの多い食べ物カルシウムは、骨の構成要素となる骨粗鬆症予防には必ず取り入れたい食べ物になります。カルシウムが多い食事には、牛乳・ヨーグルトなどの乳製品・骨も食べられる小魚などがあります。ただ、カルシウムは吸収率が悪いため、吸収性を高めた食品やカルシウムの吸収を高める成分を一緒にとるようにしましょう。マグネシウムカルシウムの吸収を高めるミネラルです。マグネシウムは、ホウレン草やあおさやわかめ...

骨粗鬆症で、一番の問題になるのは、骨折を伴うことです。骨折する一番の原因は、骨密度が低下していることに他ならないため、薬物による治療もありますが、併用して食事療法・運動療法も行う必要があるのです。では、骨粗鬆症の治療方法にはどういったものがあるのでしょうか。骨粗鬆症は注射で治る?骨粗鬆症の治療法のうち、骨吸収を抑え、骨密度を増やすことを目的としたビスフォスフォネート製剤、カルシトニン製剤、デノスマ...

骨粗鬆症は、生活習慣と非常に密接な関係にあり、日常の生活を心がけることにより多くの場合、予防することができるとされています。では、どんな予防法があるのでしょうか。丈夫な骨を作る栄養素をしっかりとる骨の多くはカルシウムで形成されていますか、血中のカルシウムが不足することにより骨のカルシウムを吸収し不足したカルシウムにあてるといったことが行われます。これが続くことにより、骨の生成量より吸収量が多くなり...

骨粗鬆症の検査にはどういったものがあるのでしょうか。医師からの問診骨粗鬆症の検査となる前に必ず問診が入ります。いきなり検査をしたいという方も多いかと思いますが、取り越し苦労という可能性も多いようですので、必ず医師の問診に正直に答えるようにしましょう。骨密度の測定骨粗鬆症にかかることで一番ポピュラーな検査方法が骨密度の測定です。骨密度は骨の中にカルシウムなどの骨を構成する要素が何パーセントあるかを測...