骨粗鬆症の原因

骨粗鬆症の原因

 

加齢によるもの

骨粗鬆症の原因として挙げられるのはやはり「加齢」によるものです。あらゆる器官が衰えていく中で骨を作る力が落ちて、骨粗鬆症になってしまうという例もあります。

 

閉経に伴うエストロゲン低下

女性は閉経を迎えるとエストロゲンというホルモンが低下します。すると、骨の吸収を抑える役割を持っていたエストロゲンの抑制力が低下してしまい、骨吸収が進んでしまうといったケースが多いようです。事実、骨粗鬆症の患者の多くが閉経後の女性であるようです。

 

運動習慣がなくなるため

定年後や筋力の低下により、引きこもりがちになると体が「骨を作る」という優先度を下げてしまい、骨が新しく作られにくくなるといったことが起こります。

 

喫煙・過度な飲酒

タバコは有害物質の塊であるし、過度な飲酒も体を壊す元となります。明確に骨に直結するというわけではありませんが、間接的に骨粗鬆症リスクを高める遠因となります。

 

食生活

人間の体は食べた栄養により作られます。特にカルシウムが不足していると骨がカルシウム貯蔵庫の役割をしているため、足りないカルシウムを骨から持ってきます。その状態が続くと骨粗鬆症リスクを高めることとなるのです。

 

カルシウムは今も誰もが不足している栄養素

現在の豊かな食生活を送れるようになった日本でも不足しているものの一つがカルシウムです。カルシウム不足は、骨粗鬆症リスクを高めるだけでなく、血圧を上昇させ、精神を不安定にさせるなど良いことはありません。

 

しかし、一日に牛乳を3杯分に相当する量を摂らなければいけないカルシウム。しかもカルシウムは吸収率が非常に悪いため、吸収率を考えれば倍量を摂らなければいけません。

 

胃も弱り、消化能力が落ちている状態では、今度は胃もたれを起こしかねません。そこで、おすすめしたいのは、吸収率が高くなるよう計算されたカルシウムサプリメント。これを生活に取り入れることによってカルシウム不足は解消できるでしょう。

 

カルシウムを食事で摂るのは厳しい、という方は予防のために活用してみてはいかがでしょうか。

 

カルシウムサプリメントランキング

関連ページ

骨粗鬆症とは
骨粗鬆症とはどんな病気なのでしょうか。
DHCの骨粗鬆症サプリメント
DHCの骨粗鬆症サプリメント についてです。
骨粗鬆症に良い食べ物
骨粗鬆症に良い食べ物についてです。
骨粗鬆症は注射で治る?
骨粗鬆症は注射で治るのかについてです。
骨粗鬆症の予防
骨粗鬆症の予防についてです。
骨粗鬆症の検査内容
骨粗鬆症の検査内容についてです。